クリニック別比較表

乱視治療の検討材料の1つになるように、当サイトが紹介する4つのクリニックの特徴を比較表にまとめてみました。慎重に調査し記載しておりますが、最終的な確認は公式HPにてご確認ください。

 

クリニック

神戸神奈川アイクリニック

品川近視クリニック

錦糸眼科

新宿近視クリニック

症例数 140万症例 115万症例 3万症例 9万症例
術式&費用

・スタンダードレーシック 両眼15万円
・iFSイントラレーシック 両眼25万円
・プレミアムアイレーシック 両眼37万円

・スタンダードレーシック 両眼7万円
・品川イントラレーシックアドバンス 両眼14.7万円
・アマリス750Zレーシック 両眼29.7万円

・マイクロレーシック 両眼8万円
・フェムトレーザーレーシック 両眼26〜46万円

・SBKレーシック 両眼71500円
・iFSイントラレーシック 両眼184000円
・iDesignレーシック 両眼298000円

費用に含まれるもの

・手術
・再手術/追加矯正
・手術後検診相談
・合併症治療

・手術
・手術後相談
・痛み緩和プログラム

・手術
・その他記載無

・手術
・手術後無料処方
・再手術

保証期間 3年間〜15年間 1年間〜10年間 記載無 10年間
割引 遠方割引・現金一括払い割引 紹介制度・交通費補助制度 紹介割・早割・振込割 下取り制度・グループ割・交通費サポート・学割
所在地 札幌・新宿・名古屋・梅田・三宮・天神 札幌・名古屋・梅田・福岡 新橋・札幌・名古屋・大阪・福岡 新宿

総合的に判断すると、おすすめは?

比較してみた結果、総合的に良いと判断できるのは「神戸神奈川アイクリニック」です。

 

ダントツの症例数と保証内容、期間があるため、安心して乱視治療のレーシックが受けられることがわかります。また、全国主要都市にクリニックを構え、遠方割引もあるので地方からも通いやすいです。