乱視用カラコンの相場

乱視用のコンタクトレンズを使ってきた人にとって、費用の問題は悩みの種だったのではないでしょうか。

 

一般的なコンタクトレンズがかなり安価で購入できるようになったのに比べて、乱視用のレンズはかなり高価です。

 

これはレンズの特別性が原因しているのですが、最近流行りのカラコンでは乱視用の値段がどうなっているのか気になるところでしょう。

 

乱視用カラコンの相場がどのくらいになっているか、紹介してみましょう。

 

韓国製が主流

 

乱視用カラコンには、国内製と海外製があります。より高い安全性をとりたいというのであれば、国内製がおすすめです。

 

しかし、韓国内で認可されていて韓国の人が問題なく使っているなら良いのではないかという考え方もあります。実際、乱視用カラコンに限らず、通常のコンタクトレンズやカラコンでは韓国製の比較的安価なものを購入している人がたくさんいるのです。

 

乱視用カラコンはただでさえ高価なので、できるだけ費用を抑えたいという人は多いでしょう。そんなときは、韓国製の乱視用カラコンを検討してみるのもよいかもしれません。

 

値段の相場は、大体2枚で9、000円から10、000円程度になっています。一年使用のレンズが多いので、日本製の一日使い捨てや2週間タイプに比べるとはるかに経済的といえます。

 

国内製は、厚生労働省のお墨付き

 

カラコンを個人輸入する人が増えていますが、少々お高くても安全性の面で国内製を選ぶ人も少なくありません。

 

国内製のコンタクトレンズは、全て厚生労働省が医療機器として認可したものです。医師の処方箋が必要な一方で、何か問題があれば訴えることができるというメリットもあります。

 

海外製の乱視用カラコンと比べると、片目で1、000円程度値段が高くなります。そのくらいなら安全性をとりたいという方は、国内製の乱視用カラコンを選んでみるのをおすすめします。