乱視用カラコンの種類

カラコンのデザインは、驚くほどの発展を遂げています。ファッションに敏感な人からのニーズにより、これからもますます新しい展開がされていくことでしょう。

 

カラコンのデザインやカラーバリエーションにはどのようなものがあるか、紹介してみます。

 

豊富なカラーバリエーション

 

日本人の瞳の色は、黒だと思っている人が多いようですが、実際にはダークブラウンの人が多いといいます。

 

そのため、ナチュラルなカラーで瞳を彩りたい場合は、ダークブラウンを選ぶのが無難かもしれません。もちろん瞳の色が黒めだという人もいますから、鏡でよくチェックしてから購入しましょう。

 

他にも、乱視用カラコンのカラーバリエーションは幅が広がっています。グレーやブルー、バイオレット、グリーン、ゴールドといった色まで展開されています。外国人かと思われるような瞳の色にするのも、夢ではありませんよ。

 

デザインもオーダー次第

 

乱視用のカラコンには、オーダーという方法があります。もともとカラーやデザインがついているカラコンに、乱視用のレンズ加工を施してもらうのです。

 

海外製でもこれが可能ですから、自分の好みのカラコンを乱視用に加工してもらえるとわかったらオーダーしてみるとよいでしょう。

 

ただし、乱視の場合は目にフィットするレンズを探すのが大変です。この問題をクリアするためには、視力のデータをしっかり把握しておくことが必要です。

 

度数だけでなく、ベースカーブなども細かくオーダーすることで、より自分の目に合った乱視用カラコンを作ってもらうことができますよ。

 

カラコンではなくても、乱視用のコンタクトレンズを合わせるのはなかなか大変だといいます。一度失敗したら、それを教訓にしてさらに良い乱視用カラコン作りにチャレンジしてみてください。